消費者金融一覧 スマホで申込み > マイカーローン消費者金融一覧

スマホの料金を滞納するとマイカーローンや消費者金融の審査に影響します。

スマホで人気の消費者金融一覧

【消費者金融プロミス】

消費者金融プロミスの画像

消費者金融プロミスレディースの画像

☆特徴:スマホから契約すれば来店不要で即日融資も可能!

☆実質年率:4.5%~17.8%

☆限度額:1~500万円

(お申込みの時間帯により翌日以降の融資の場合があります。)

【消費者金融アイフル】

消費者金融アイフルの画像

☆特徴:ご利用可能かスマホで1秒で即診断!面倒な契約書の郵送は不要!

☆貸付利率:4.5%~18.0%

☆限度額:1000円~500万円

【消費者金融モビット】

消費者金融モビットの画像

☆特徴:お急ぎ融資を希望する方に最適!Web完結申込みで電話連絡・郵便物なし!

☆貸付利率:3.0%~18.0%

☆限度額:1~800万円


自動車を購入する際には代金が高額になるのが一般的です。新車の場合は100万円を超えるのが普通で、中古車でも数十万円程度はかかります。これに加えて税金などの諸費用もかかることから、一括で代金を支払う事は難しいです。

そのためマイカーローンを利用して自動車を購入するといったやり方をする人が多い傾向にあります。このマイカーローンのサービスは銀行や信用金庫などが提供していますが、申込の際には審査が行われます。カードローンなどと異なり有担保のローンであるため、審査の基準は比較的緩めの傾向にあります。しかし信用情報機関に登録されている情報によっては審査に通らないケースも見られます。

審査に通らないケースで多いのが申込時点で消費者金融からの借入がある場合や、返済遅延などの記録が残っているという場合です。消費者金融からの借入に関しては、返済が完了していないとローンの審査に通りにくいという事は一般的に広く知れています。返済遅延などに関しても同様ですが、返済遅延というのは消費者金融からの借入だけではありません。最近ではスマホが急速に普及していることから、スマホの割賦購入が広く利用されています。このスマホの割賦購入もローン契約である事から、返済遅延が生じると信用情報機関にその事実が記録されます。通常は毎月の利用料金と合算して割賦購入の返済分が請求されるため、返済遅延が生じても借入金の返済が遅れたという認識が薄い人が多いです。しかしこのような返済遅延であってもマイカーローンの審査に影響を与えてしまうため、軽視せず遅延が生じないようにする事が大切です。

消費者金融一覧メニュー

消費者金融が使えるコンビニ一覧

コンビニ別のATM一覧