消費者金融一覧 スマホで申込み > 教育ローン消費者金融一覧

消費者金融の利用歴と教育ローンの審査との関係について。

スマホで人気の消費者金融一覧

【消費者金融プロミス】

消費者金融プロミスの画像

消費者金融プロミスレディースの画像

☆特徴:スマホから契約すれば来店不要で即日融資も可能!

☆実質年率:4.5%~17.8%

☆限度額:1~500万円

(お申込みの時間帯により翌日以降の融資の場合があります。)

【消費者金融アイフル】

消費者金融アイフルの画像

☆特徴:ご利用可能かスマホで1秒で即診断!面倒な契約書の郵送は不要!

☆貸付利率:4.5%~18.0%

☆限度額:1000円~500万円

【消費者金融モビット】

消費者金融モビットの画像

☆特徴:お急ぎ融資を希望する方に最適!Web完結申込みで電話連絡・郵便物なし!

☆貸付利率:3.0%~18.0%

☆限度額:1~800万円


教育ローンとは子供の学費に充てる目的のローンです。使途が限定されているという点でフリーローンと異なり、無担保だという点で住宅ローンやマイカーローンとも異なります。また学生本人が奨学金を借りるというケースも多く見られますが、教育ローンの場合は学生本人ではなく親御さんが債務者となって借入を行うという特徴があります。

この教育ローンは信用金庫などの公的機関や銀行が行っており、申込を行うと審査が行われます。ローン契約であるため、他のローンと同様に信用情報機関に個人信用情報の照会が行われ、申込や利用の記録も残ります。この審査の際に気になるのが消費者金融の利用歴です。最近ではスマホなどから簡単に消費者金融へキャッシングの申込ができるようになって来た事から、消費者金融の利用経験のある人が増えてきています。消費者金融の利用歴があると教育ローンの審査に通らないという噂も耳にしますが、特に返済遅延などが無く返済が完了しているのであれば問題ありません。

きちんと返済したにもかかわらず審査に通らない人は他に原因があるケースが多いです。そのうちよくあるパターンとしてスマホの割賦購入をしている場合です。スマホを割賦購入する事自体は特に審査上不利になることはありませんが、返済遅延が生じてしまうと不利になります。通常はスマホの料金と合算して請求されるため、遅延が生じたという認識が薄い場合が多いですが、遅延が生じると信用情報機関に記録が残ります。そうなると教育ローンの審査にも影響が出て来ます。

消費者金融一覧メニュー

消費者金融が使えるコンビニ一覧

コンビニ別のATM一覧